HOME>トピックス>心療内科に通うことで心と体を健康にしよう

心療内科に通うことで心と体を健康にしよう

医者

心療内科に通うことで健康になろう

日々の生活で生まれたストレスは、溜め込んでしまうと様々な悪影響を及ぼしてしまいます。夜寝ることができなくなったり、小さなことでも不安になってしまったりと様々です。心療内科ではそういった悩みをカウンセリングで解決させることで、健康的な精神状態を作る手伝いをしてくれます。

心療内科を受診する流れ

カウンセリング

事前に予約をとる

心療内科は診察を受ける多くの人が心に悩みなどを持っていることがあります。そのため、院によっては利用者のタイミングをずらし、誰とも顔を合わせないようにという配慮をしている場合が多いため、完全予約制を取っていることが多いです。また、知人や他のクリニックからの紹介でも予約を取ることができます。

予約当日は来院して受付

予約当日は余裕を持ち、予約した時間の10分前に来院するとスムーズに受付をおこなうことができます。また、初めての来院する場合にはカウンセリングの前に記載しなくてはいけない書類などもあります。この時に個室に通されることが多いため、他の患者さんと顔を合わせることは少ないです。

カウンセラーによるカウンセリング

受付が完了するとカウンセリングを受ける部屋へと通されます。そこでカウンセラーの先生と話をして、自分の悩みや不安などを相談することができます。また、アドバイスをおこなってくれると同時に、不眠などの症状を改善させるための薬を処方してくれます。